虫歯にならないように予防する

>

歯ブラシ以外の道具とは

この記事をシェアする

歯間ブラシや糸ようじなど

みなさんは、歯間ブラシや糸ようじという道具を聞いたことがありますか。
これらも歯ブラシと同じように、歯を磨く時に使用するものです。
歯ブラシだけでは、まだ歯を綺麗にすることは難しいです。
これらの道具も使ってください。
どの道具を使うと、歯を簡単に綺麗にできるのか医師に言っても良いですね。

医師の言うことだったら、信頼性が高いです。
口コミを見て、どれを買うか決める人が見られます。
しかし、ネットで調べた口コミが本当に正しいのかわかりません。
購入して、あまり良くなかったら無駄な出費になってしまいます。
そうならないよう、検診の時に医師からおすすめを聞いてください。
正しい知識を持っている人に聞くのが最も良い方法です。

自分に合う歯ブラシを知る

歯ブラシも、お店に行くとたくさんの種類があります。
自分に合うものを選択しないと、使いにくいので汚れをうまく除去できません。
歯ブラシのおすすめを、医師に聞いてください。
医師は、柔らかい歯ブラシを勧めると思います。
固い歯ブラシは、歯を傷つける恐れがあります。
また、小さい歯ブラシの方が良いと言われるかもしれませんね。

大きな歯ブラシは、広い面積を磨けるので歯磨きが簡単になります。
しかし、大きいので細かい部分を磨くことが苦手です。
大きい歯ブラシを使っていると、磨き残しが出るかもしれません。
歯を1本ずつ磨けるぐらい、小さい歯ブラシが良いですね。
それらのポイントを意識して、歯ブラシを探してください。
すると自分に合うものが見つかります。